« 遊軍来たる(平翁) | トップページ | Porscheに交換 »

2012年10月22日 (月)

菊間祭り お供馬の走り込み

土曜日は痛飲まではしませんでしたが、結構飲んだ 飲むと熟睡出来ない我路は、日曜日いつものAM6:00に起床したが、深い眠りでは無かったので、気持ち良い目覚めではなかった それにアルコールが消化出来てない感じで、完全に残っていた 参ったな~とか思いながら、いつもお邪魔している競馬ブログを次々と確認しているとAM6:30頃にGios氏から菊花賞の買い目の依頼が届く AM7:00に我路とGios氏の分を投票 それからルートをGARMIN Edge705に入れて、準備を開始 気温が下がっていると思い、レッグウォーマーを着けてウインドブレーカーを着込んだ 空気圧をチェックして減っている分を補充して、待ち合わせ場所のコンビニに向った AM8:00少し前でしたが、既にGios氏が来ていた 挨拶を交わして、菊間の加茂神社に出発

Cimg1656 Cimg1657

我路にとって加茂神社は2度目だし、菊間に向う196号は何度も走っているので、勝手知ったる道 安心して走れる ただ、アルコールが残っているし、何か身体が重い感じですので、走り出しは快調ではなかった 距離は短いのでどうにでもなるとは思っていたが、誤算は結構気温が高い事 走り出すと、レッグウォーマーとウインドブレーカーを悔やむのに時間は掛かりませんでした ウインドブレーカーは脱げばよいだけですが、不思議と脱がないで走り続けた 当然、ウインドブレーカーの下は汗ビッショリ 流石にassosのウインドブレーカーですね~ 保温性能、防風性能が有り過ぎでした 汗がアルコールを飛ばしてくれた様で、走る毎に快調に走れる様になるのが解ってきて、益々気分共々上昇気流に乗った アッという間に往路が終わり、物足りない感じで40分掛からずに菊間到着 皆さん、加茂神社に向っているし、警察も交通整理しているし、菊間祭りは一大イベントなのが解ります 鳥居の前に2台の自転車を置いて歩く

Cimg1658 Cimg1676

お供馬の走り込みはAM8:00から開催されているのですが、AM8:40の時点で結構人が来ていて、走り込みを観戦していた 我路達が着いた時に丁度Uターンして走り出す瞬間でしたが、その迫力に驚いて圧倒される 乗っていたのは小学校生で、まだまだ幼い男子ですが、猛スピードで走る馬を駆る姿が凛々しく格好良い 江戸時代にタイムスリップしたかの様な光景が目の前で繰り広げられていました 馬が走るコースは木造手摺でセパレートされていて、ロースを両側から観戦出来るスタイル 写真を撮ろうと、アングルを考えてシャッターを切るが、殆ど何も写って無いか、馬のお尻しか写っていない始末 相当に速いし、思った以上に近くを走り抜けるのだ 一度は、我路の構えるデジカメの10CM以内の前を馬が走りぬけた為、風圧と蹄の音に驚いて怖かった

Cimg1659 Cimg1661 Cimg1665

Cimg1662  

Cimg1663

更に奥に入っていくと、坂が出来ていて、其処を馬が駆け上がるらしいのだ 勢い良く駆け上がる馬、やっとこさ登る馬、途中で引き返す馬等・・・人生と一緒で色々である 中にはコースを逸脱する馬、初めから諦めていてトライすらしない馬等、人間と同じで曲者もいるし、騎手を振り落とす馬もいて面白い 猛スピードで走っている時の緩やかなカーブで小学校低学年らしい子供が落馬した時はドキッとした 3頭ほど一緒に走っていたので、蹴られたら命は無かったと思うが、彼は大丈夫で泣き叫んでいたので一安心 笑いが起こったのは、祭りの雰囲気かもしれません

Cimg1667 Cimg1668 Cimg1669

少し中断時間があった時、馬の待機場所に入ってみると、10頭以上の馬が出番を待っているのが見えた しかし馬は可愛いですね~

Cimg1672 Cimg1673

神輿が通る時は中断 色んなタイプの神輿が奉納されていた 結構楽しめる催しが多く、この祭りは意外と良いと我路は思った 天気も秋晴れで気持ちよく、神輿が映えます

Cimg1678 Cimg1679 Cimg1680 Cimg1682

再開した”お供馬の走り込み”もクライマックスに向い、一度に走る馬が8頭くらいになる時もあり、迫力満点 しかし、8時から始まり11時までの長丁場ですので、何度も走らされて坂も登らせられるので馬も疲労が溜まってきている様で、人馬共に大変なお祭りなのがわかるが、本当に面白いですよ マイクで解説している人も味があって、何とも言えない雰囲気を創っていて、彼がいないと味気なく思えると思うし、見事なマイクパフォーマンスです 途中、菊間警察から”猪が徘徊しているので注意して下さい”との非常にローカルなお知らせがあるし、全てが菊間ワールドと化していました

Cimg1674

Cimg1685

Cimg1690 Cimg1691

AM10:30頃にGios氏が戻ろうと声が掛かるまで、我路は堪能してました ふと気付くと、人の数が凄い事になっていて、戻るにもなかなか歩けない感じになっていました 盛況でなによりです お供馬の走り込みは見ても損は無いですよ

復路も快調過ぎる程に快調に走り、殆ど同じく40分掛からずに帰ってきて解散

本日はミッションの番外編という位置付けです 次は、寒風山に挑みますか?

合計距離 32.16km

合計所要時間 1:16:50

平均速度 25.1km/h

最高速度 43.4km/h

平均ケイデンス 73rpm

合計上昇量 121m、

|

« 遊軍来たる(平翁) | トップページ | Porscheに交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187895/55950868

この記事へのトラックバック一覧です: 菊間祭り お供馬の走り込み:

« 遊軍来たる(平翁) | トップページ | Porscheに交換 »